入所のご案内

喬木村3園(北・中央・南)共通したご案内です。入所説明会(11/5実施)にて渡された資料「喬木村保育施設利用のしおり」の抜粋になります。お手元になく、詳細をお知りになりたい方は、各園もしくは喬木村教育委員会子ども教育係までお問い合わせください。
  喬木北保育園:TEL 0265-33-2364     喬木中央保育園 :TEL 0265ー33-2409         喬木南保育園 TEL0265-33-3043      教育委員会子ども教育係:Tel. 0265-33-2002

各園の保育方針、保育目標、保育内容等については、各園のホームページをご覧ください。

 


利用するための要件

  ◎児童の住所が喬木村にあること 

  ◎児童の保護者(父母)が下記のいずれかの事由により保育を必要とする場合   

   ・就労・就学 ・出産前後 ・育児休業 ・疾病や病気 ・親の介護 ・災害復旧 

   ・求職活動や起業準備 等  ※「保育の必要な事由に応じて必要な書類」が必要

 入園までの流れ

 1 入所説明会  令和3年度入所希望については 11月5日(金)実施

   ◎主な内容

    ・子ども・子育て支援制度の概要及び利用手続きのイメージ 

   ・保育所等の利用手続きについて  ・利用者負担(保育料)について ・保育事業案内

 2 申し込みについて

  ◎申し込み対象:令和4年4月1日~5年3月31日 までの入所希望の方

 ※含む:出産・育児休暇明け  

  ①支給認定申請書兼入所申込書の受付

   ◎受付期間   令和3年11月8日(月)~令和2年12月10日(金)

   ◎受付場所   受付時間

      ・村内各保育園(北・中央・南)   午前7時30分~午後7時00分

      ・福祉センター1階 教育委員会    午前8時30分~午後5時15分           

  ②申込み時の提出書類

     ・ 「支給認定申請書 兼 教育・保育施設入所申込書」

     ・ 保育の必要な事由に応じて必要な書類

        ※申込書の自営業・農業・就労・育休証明書欄等の証明。

         次のボタンをクリックして、申込書を開いてください

         入所申し込み書は記入例を載せてあります。

 

     ・ 「村税等口座振替依頼書兼解約書(喬木村)」

         ※新たに入所される方のみ  ※保護者名での口座登録が必要。

  ③ 保育園の定員と希望状況により、村で利用調整を行う → 保育園の定員参照

 3 新入園児面接
    北保育園:12月 9日(木)・中央保育園:12月10日(金)  ・南保育園:12月10日(金)

               ※年少での入所のお子さんが対象

 4 新入園児の入園説明会  令和3年2月4日(金) 9:30~ 当保育園にて
       ・持 ち 物:筆記用具    

  5 保育園見学会について     ご希望の方は、事前に保育園にお問い合わせください

    ※村外の施設を利用希望の方は、説明会の日程等について直接各園にご確認ください。

年度途中の入所について

  ◎仕事復帰日や出産予定等が決まっている方から随時受付を行う。

  ◎入所日は原則として月初め(毎月1日)であるが、村では月内での途中入所も受け付けている。

   その場合の入所月の利用者負担(保育料)は、日割り計算した額になる。

  ◎村外の保育所等を利用する「広域入所」の場合は、月初め(毎月1日)での入所をお願いする。

区分の認定について

 ≪保育の必要性の認定について≫
  支給認定申込書をもとに区分の認定を行う。喬木村は、2号認定、3号認定が該当する
   ・「2号認定」・・・満3歳以上で保育所の入所資格に該当する場合
   ・「3号認定」・・・満3歳未満で保育所の入所資格に該当する場合
 
 ◆利用施設、年齢、保育必要時間等により、次のいずれかに区分されます。

 

保育料等について

 (1)幼児教育の保育料無償化について

   令和元年10月より、年少から年長までの幼稚園、保育所、認定こども園などを利用するお子さんの
   利用料無償化がスタートしました。
  ・無償の期間は、満3歳となった後の4月1日から小学校入学前までです。
   ※延長保育料は、別途必要となります。
  ・副食費(おかず)については実費徴収となり、喬木村では月額3,000円を徴収します。
   ※ただし年収360万円未満相当世帯のお子さんと、全ての世帯の第3子以降のお子さんについては、
    免除されます。
   ※口座振替にて徴収させていただきます。
      振替の際は、「保育料」の名称で引き落としされますのでご承知おきください。
  ・0歳から2歳までのお子さんついては、住民税非課税世帯を対象として利用料が無償化されます。

 (2)利用者負担基準額表   次のボタンをクリック

 (3)利用者負担(保育料)の減額措置について
    ・同時入所の2番目の子は、基準額の1/2軽減。

    ・3歳以上の第3子、同時入所の3番目の子は全額免除。

    ・3歳未満の第3子は、基準額の1/2軽減。
 

 (4)減免制度の拡充
   ・市町村民税非課税世帯の第2子以降無償化。

   ・年収約360万円未満相当世帯の保護者負担軽減     

 (5)延長保育料について

〇延長保育料(基本分) 30分ごと 100円【月契約】
〇早朝保育  時間  7時30分~8時00分  月額  1,500円
 ※月内で10日以上ご利用の場合は、月契約の金額で納入いただく。
  あらかじめ園からお声掛けするので、延長保育契約手続きを行っていただく。
〇夕方(※保育短時間認定の方に限る)
 月額 ~16時30分 (1,500円) ~17時 (2,000円) ~17時30分 (3,000円)
    ~18時(4,000円)  ~18時30分 (5,000円)  ~19時(6,000円)
 ※月内で10日以上ご利用の場合は、月契約の金額で納入いただく。
  あらかじめ園からお声掛けするので、延長保育契約手続きを行っていただく。

        
    その他  ・申し込みは、直接該当保育園へ(開始,変更,解除はなるべく早期に)

         ・保育料は月締め、翌月請求。毎月25日に口座振替にて引き落とし

各保育園の定員及び子育て支援事業について

今後、現在数は随時お知らせします。


◎子育て支援事業の内容について
特別保育関係(一時預かりなど)、病児・病弱児保育、地域子育て支援拠点事業については、説明会で配布された「喬木村保育施設利用のしおり」をご覧ください。お手元にない場合は、保育園もしくは教育委員会子ども教育課にお問い合わせください。


アクセス