ブログ一覧

◇10月26日 10月のお誕生会は、ハロウィンバージョンでした

 今月の担当は年少さんです。司会と歌3曲(まつぼっくり、やきいもグーチーパー、手をたたきましょう)を歌ってくれました。
 折り紙で帽子を折り、セロハン紙でキャンディーを作った、ハロウィンの楽しい誕生日カードを手に誕生児の5人は嬉しそうでした。

 お楽しみは年少の先生による「おおきなかぶ」のパネルシアターでした。
 誕生日会の後は年長さんがホットケーキを焼いてハロウィンの飾り付けをした部屋に招待してくれました。 年少さんは衣装を着けて、年中さんはチケットを作ってそれぞれに楽しみました。 未満児さんにも小さいホットケーキを焼いてくれました。

2021年10月29日

◇10月21日 もろはら公園に遠足に行ってきました

 お日様は出ているものの暑すぎることもなく、上平のもろはら公園まで2.3㎞の上りばかりの道のりをしっかり歩いて行って来ました。 
 保育園にはない長いローラーの滑り台やすり鉢状の滑り台や虫取りに夢中になって遊ぶ子ども達でした。 帰りはバスに乗り、保育園に帰ってきてから園庭でなかよしグループ毎おいしいお弁当を食べました。

2021年10月29日

◇10月19日 年少さんが、デイサービス交流に行っててきました

 年少児がデイサービス交流に行って来ました。交流はひさしぶりです。
今年度も「わらべうた」や「肩たたき」などの触れ合っての交流はできませんでしたが、歌「やきいもグーチーパー」「まつぼっくり」の2曲と、運動会でやった「かっちょいい!」のリズムを見てもらいました。
 おじいさんおばあさん達から「かわいいなぁ。」「上手だなぁ。」と喜んでもらい、子ども達も嬉しそうで楽しい時間が過ごせました

2021年10月29日

◇10月2日 運動会が行われました。練習の成果を精一杯発揮しました

 運動会は保護者の皆様のあたたかい声援を受けて、子ども達は練習の成果を精一杯発揮し、楽しむことができました。

 保護者会長さんをはじめ、役員の皆さんのご協力でスムーズに運動会が出来ました。感謝申し上げます。

感想から

年少児保護者:「初めての運動会、堂々と楽しんで参加する姿が見られて嬉しく思い、成長を感じられて良かった」「思ったより恥ずかしがることなく踊ったりすることができ、何よりこの間まで一人の世界で遊んでいた子がお友達と関わっている姿が見られて嬉しかった」

年中児保護者:「みんなで気持ちを一つに大成功したバルーンには感動。たくさん練習したんだな」「入場からはじまるキレッキレのダンス。身体も大きくなり、動く動作やリズム感も成長したなあと感心」

年長児保護者」全力で取り組むことはこれからの人生にとっても自分を成長させるためにもすごく大事なことなので、これからもいろんなことに全力で取り組んでいけたら嬉しい。」「初めての竹馬では頑張り豆を作りながら「今日は乗れるようになった!高くした!歩けた!」と報告してくれ、フラッグも音が出るようにと家でも練習していた。
息子も他のお子さんも全員戦力!一年の成長を感じる運動会でした」

 

2021年10月07日

◇10月2日に行われる運動会の総練習を行いました

 運動会当日へ向けて、一層子ども達も気合いが入ってきました。

 朝9時という運動会当日の時間に近い時間で練習を行っています。

早い時間での当園にご協力いただきありがとうございます。

2021年09月29日

◇7月14日 プール遊びが始まりました。

今週になって夏らしい暑さになり、プール遊びが始まりました! 

汗をかきながら遊んだ後のプールは楽しいようで、未満児の部屋まで子どもたちの歓声が聞こえてきます。

2021年07月19日

◇6月10日 交通安全教室や歯科指導があり、自分の命、自分の歯を守る勉強をしました

8日には、喬木村駐在所の坂田さんと交通安全教育支援センターの木下さんと岩島さんが来て、大型絵本を使って道路の歩き方、横断歩道の渡り方などを教えてくれました。

また10日には、歯科衛生士山平さんによる歯科指導を行いました。
年長児がエプロンシアターを使っての6才臼歯の話を聞いた後、以上児全員でどうして虫歯になるのか、どうすれば虫歯を予防できるのか、また虫歯にならないための歯の磨き方を教えて頂きました。

※歯ブラシの毛先が広がっていたら、新しい歯ブラシに替えてください。(歯に毛先があたらないときれいに磨けないそうです)
※6才臼歯は生え始めから生え終わるまで6ヵ月~1年かかるそうです。磨きにくい為、気づいたら大人が磨いてあげましょう。
※口の中の環境が変わらないと(食べるもの・生活リズム・おやつのやり方・おっぱいのはずし方)永久歯も虫歯になってしまうので、乳歯が虫歯でも生え代わるから安心!と思わずしっかり歯をみがきましょう。

2021年06月23日

◇5月26日 運動公園までお散歩に行ってきました

子どもたちが楽しみにしている遠足。何度天気予報を確認しても明日は雨……。 

それならと、今日運動公園へ散歩に行き遊んできました。 若葉の緑や風の心地よさを感じながら、年少児も頑張って最後まで年中・年長児と一緒に歩くことができました。
明日は遠足へは行けそうにありませんが、お弁当を楽しみに室内の遊びを楽しみたいと思います。

2021年06月22日

◇5月20日 雨の中でも楽しんだ親子遠足

 雨足がひどくなる中、最後までスタンプラリーを楽しみ進行にご協力を頂きありがとうございました。 
また、担当の役員の方々には大変お世話になりました。

2021年06月22日

◇4月28日 4月生まれのお友だちの誕生会がありました。

 今月の誕生児は女の子6名です。名前を呼ばれるとステージに上がり、みんなにお祝いをしてもらいました。
 今月は年長児が担当で、つくしんぼうと服とスカートを折り紙で折った、春らしい誕生日カードと「春ですね」「はるですよ はるですよ」「おつかいありさん」の3曲を歌ってくれました。
 お楽しみは伊東先生が「happy birthday」鬼滅の刃「紅蓮華」「ドラえもん」をギター演奏してくれ、一緒に歌いました。

 これからも毎月、お誕生会をしてお友だちの誕生日をみんなでお祝いします。

2021年05月07日

◇4月21日 畑の活動開始‼ 年長さんが中心になって、畑の野菜を作ります。

今年度も年長児を中心に保育園の畑で野菜を育てます。
  畑の土を柔らかくしてもらうよう、お友だちのお父さん(外山さん)にお願いをし耕運機で畑を耕していただきました。 早速、畝を作りジャガイモを植えました。
 芽が出てくるのを毎日楽しみにしている子ども達です。

 明日は、年長児が各クラスに何を育てたいか聞いて、JAファームに野菜の苗を買いに行ってきます。

2021年05月07日

◇3月2日 2月22日~3月5日  なかよし週間 ~自由遊び~ 遊びづくりや異年齢の関わり合いの姿が見られます。

はじめは自分の部屋で遊ぶ子どもたちが、他の部屋で遊んで帰ってきたときの友だちの様子に興味をもち、段々と朝の支度を済ませてから目当ての遊びがある部屋へ行き、時間いっぱいまで遊びを楽しむ姿に変わってきました。 コロナ禍で制限されてしまった事もありましたが、子どもたちが「こんな事をやってみたい」「こうしたらおもしろそう」と自ら考え遊んでいる姿に、今年一年の成長を感じる事が出来ました。

2021年03月19日

◇2月5日 「麦は踏めば踏んだだけ根っこが成長し、強くなる」と話を聞いて「麦踏み」をしました

 “スピカの会”の清水さんが、“麦は踏めば踏んだだけ根っこが成長し、強くなる”ことを絵で説明してくれました。

 今年は麦の上をカニさん歩きで一列になって踏んで進んで行いました。
もも組も、お兄さんお姉さん達のまねをして上手に麦踏みのお手伝いができました。

2021年02月09日

◇2月2日 2日の節分は124年ぶり。自分で作ったお面をつけて豆まきをしました。

 「いい匂い!」「大豆の匂い!」と、豆を炒っている匂いに誘われて、集まってきた子ども達。一人ひとり作った鬼のお面をつけて節分の紙芝居を見てから豆まきをしました。

 これで、悪いものや災いをもたらす鬼を、豆をまいて追い払うことができ、一年間健康に元気で過ごせそうです。 

2021年02月09日

◇1月8日 園庭で「どんどやき」をしました・・・一年間丈夫で過ごせますように・・・

 コロナの影響で、「どんど焼き」ができない地区があるので、園で行う「どんど焼き」にたくさんの正月飾りが集まりました。おかげで大きな立派なやぐらができました。クラスごとに記念写真を撮って、園長先生からどんど焼きのお話を聞いた後、丑年の先生が火を点けました。火は勢いよく燃え上がり、煙が青空に向かって上っていきました。その火や煙に当たり、燃えた跡の灰で焼いたお餅を食べると、今年1年丈夫で過ごすことができます。。

2021年01月13日

◇12月21日 クリスマスパーティーがありました

1人ひとり工夫して作った衣装を身に着けてのファッションショーをしました。 年中・年長児はひとりずつ花道を歩いてステージに上り、年少・未満児は2~3人で手を繋いで歩き、みんなに披露しました。 さくらさんが「かわいかったで賞」の賞状を用意していてくれ、各学年に贈ってくれました

2020年12月25日

◇12月9日 小麦粉粘土で、クッキーを作りました

小麦粉粘土で形を作り、それをクッキーのようにトースターで焼いてクリスマスの飾りにしようと、今日はみんなで小麦粉粘土を思い思いの形に作って焼きました。

仕上げの装飾をしてツリーに飾りたいと思います

2020年12月25日

◇11月生まれのお友だちのお誕生会をしました

○今月の誕生児8名は、名前を呼ばれると大きな声で返事をし、ステージに上りました。 未満児さんもお兄さん、お姉さん達のように自分の名前と歳をいう事ができ、みんなにお祝いをしてもらいました。
○今月は担当の年長さんが和紙を絵の具で染め、それをちぎり絵のように貼った木に折り紙で折ったリンゴと柿が実っている秋らしい誕生日カードを作ってくれました。
○お楽しみは年長児の歌「どんくりころころ」「まつぼっくり」「げんきげんきマーチ」と年長の先生達による「ちっちゃなトラックレッドくん」のパネルシアターでした。

※パネルシアター「ちっちゃなトラックレッドくん」はれんげのゆうしんくんのおばあさんが寄付してくれました。

2020年12月07日

◇11月13日 七五三のお宮参りに行ってきました

クラスごと七五三のいわれを聞き、いちごさんは韓郷様、ももさん、年少、年中、年長児は八幡様へそれぞれお参りに行きました。「大きくなりますように」「けがをしませんように!」など、子どもたちはそれぞれに手を合わせ、お参りをしていました。
以上児は千歳飴の袋を作り、紅白の千歳飴を持ち帰ります。昔ながらの製法で作っている餅米の飴です。お家の方みんなで分けて味わってみてください。

2020年11月18日

◇11月9日 年少さんが、デイサービスのおじいさんおばあさん方とふれあいました。

年少さんがデイサービス交流に行って来ました。
誕生日会で披露した歌を3曲(どんぐりころころ、まつぼっくり、やきいもグーチーパー)を歌い、最後にベリー&ゴーのテーマを踊ってきました。
「離れて暮らす孫を思い出した。」と涙するおじいちゃんもいて、子ども達の訪問を楽しみに待っていてくれ、交流を喜んでくれました。

2020年11月18日

◇11月4日 小麦の種まきをしました。

今年も「スピカの会」の方と一緒に、みんなで交代しながら広い畑に小麦の種蒔きをしました。
芽が出たら麦踏みをしていきたいと思います。近くを通ったら見てください。

2020年11月18日

◇10月29日 不審者から身を守る訓練をしました。

不審者についての訓練を行いました。DVDを観てから不審者はどんな人か、不審者がいたときどうしたらよいかをみんなで考えながら話をしました。


【怖い人、悪い人が好きな場所は?】
 ・暗くて人があまりこない場所(ひとりで歩かない)
 ・みんなから見えにくい場所(トイレ、建物の陰)
 ・エレベーター(ひとりで乗らない)
保育園で死角になる場所はどこか。遊戯室や外へ行く時は黙って行かない。保育園では先生達がみんなを守るから困った時や助けてほしい時は大きな声で呼ぶ。など、子ども達と一緒に約束をしました。

2020年11月04日

◇秋の遠足は、諸原公園まで行き、遊具でいっぱい遊んできました。

予定では行きは歩いて、帰りはバスで帰ってくる遠足でしたが、昨日のクマ情報を受け、行き帰りとも上平のバス停までバスで行き、公園まで歩いて行ってきました。 

ローラーの長い滑り台やすり鉢状の滑り台に夢中になって遊ぶ子ども達でした。
 昼食は園に帰ってから、園庭でなかよしグループ毎食べました。

いちごさんはお兄さんお姉さん達がいない園庭を広々と使って遊び、ももさんは周辺を散歩し、どんぐりを拾ってきました。

2020年11月04日

◇10月20日 年中さんが、デーサービス交流に行き、おじいさんおばあさん方と一緒に遊びました。

今年度はわらべうたや肩たたきなどの触れ合っての交流はできませんが、子ども達が一緒に遊びたい内容を考え、自己紹介、歌2曲と手遊び、運動会でやったリズムなどを見てもらいました。
おじいさんおばあさん達から「かわいいなぁ。」「上手だなぁ。」と喜んでもらい、子ども達も嬉しそうで楽しい時間が過ごせました。

2020年11月04日

◇10月7日 恒例の「イナゴとり」に出かけ、料理をしてみんなでいただきました。

 イナゴとりに行き、経験のある年長のさくら、年中のれんげさんは沢山捕まえ、初めての年少つくしさんや未満のももさんも一緒になって捕まえていました。 

 

今日はそのイナゴを佃煮にして食べました。

 イナゴに触るのが嫌だった子どもも甘辛く味付けをすると食べられました。この地域ならではの郷土食です。

2020年10月07日

◇10月3日 運動会がありました。日ごろの成果を精一杯発揮できました。

 保護者の皆様のあたたかい声援を受けて、子ども達は日頃の成果を精一杯発揮し、楽しむことができました。ありがとうございました。
 年少さんの種目は「ザリガニチョッキン」(ダンス)、年中さんの種目は「勇気100%」(ダンス)、年長さんの種目は「WAKE UP」(竹馬競技」「ココロの地図」(ダンス)、全園児の種目は、かけっこ、玉入れ、綱引き、そして各学年の親子種目がありました。最後には、全員で笑顔で踊ろう「ベリー&ゴー」を踊りました。

 保護者会長さんをはじめ、役員の皆さんのご協力でスムーズに運動会が出来ましたことに感謝申し上げます。

2020年10月07日

◇9月4日 今年の親子遠足は、周辺のお散歩コースをウオークラリーをして楽しみました。

今年は、新型コロナの影響のより、バスに乗っての遠足はできませんでしたが、園周辺のコースを親子で歩くことを楽しみました。また時期もずれて9月の遠足となり、暑さを心配しましたが、時折陽が隠れ、雨も昼食前まで持ち、無事行うことができました。

○「初めてのスタンプラリーにワクワクが止まりませんでした。普段ゆっくりと関わる事ができなかったので、とても貴重な時間でした」(年少児保護者)

 

○「今年は大型バス乗れなかった事は残念でしたが、スタンプラリーやお弁当など楽しみにしていました。スタンプラリーでははりきってとろりんこやアスボへの道を教えてくれて、普段のお散歩コースを親子で楽しむ事ができました」(年中児保護者)

 

○「お父さんと一緒にウォークラリーをしていましたが、字が読めるようになり、自分で読んで楽しんでいた様でした。普段一緒に遊んでいるお友達との様子が分かり、コロナ禍の中、いい思い出が出来ました。本人も終始ニコニコで、「たのしい。」と言ってました」(年長児保護者」

2020年09月23日

◇「8月のお誕生会」 8月生まれのお友だち、お誕生日おめでとうございます。

8月生まれ8名の誕生児がステージに上がり、みんなでお祝いをしました。
今月は年中児が、きれいな魚が泳ぐ海の誕生日カードと「みずあそび」「きれいなさかな」「アイスクリームのうた」をプレゼントしてくれました



 毎月、このようにお誕生会があります。一人ひとりの成長を、園のみんなでお祝いします。

2020年09月08日

◇7月22日 年長さんたちの飯盒炊さん、みんなで計画した食事作りやスタンプラリー、花火をして楽しみました

 雨続きの毎日で天候が心配されましたが、年長児の願いが届いたのか、日差しが痛いくらいのいい天気の中、飯盒でのご飯やカレー作り、スタンプラリー、花火と予定通り楽しむことができました。保護者の皆様にはご協力を頂きありがとうございました。

 

まずはおやつのスイカを食べてから、お米を洗って飯盒の準備をしたり、野菜を洗って切ったりしました。家で練習してきた友達もいて、みんな手つきが上手でした。

食事の準備が済んだら、楽しみにしていたスタンプラリー。4つのミッションをクリアーしてヒントをもらったら、園のどこかに隠してあるカレー券を、ゲットしたヒントをもとにみんなで探しました。

飯盒で炊いたご飯に、自分たちで料理したカレーは、最高においしかったです。

 

2020年08月06日

◇7月20日 年長さんが、飯盒炊さんの準備をしました

年長児が楽しみにしている飯盒炊さんが、いよいよ明後日となりました。
グループの友達と相談して持ち物を決めたり、野菜を切る練習をしたり、夕食に使う野菜を収穫したりと飯盒炊さんに向けて準備を進めています。

天気が良くなりますように!

2020年07月22日

◇7月7日 七夕祭りをしました

 七夕まつりを行いました。遊戯室で七夕のお話を聞いた後に、海老沼先生と西脇先生がブラックシアターを見せてくれました。
 先週、なかよしグループのペアになっている友達と3種類から好きな飾りを選び一緒に作りました。年長児は年少児が困っていると助けてあげたり、年中児はお互いに見合いながら作ったりと微笑ましい姿がありました。 

竹はつくし組のIさんのおじいさんが何本も切って持ってきてくれ、クラスごと廊下に飾りました。

 

今年はみんなで飾り付けた竹を『願い事が叶いますように』と園庭で燃やす予定でしたが、天候が悪く行えませんでした

2020年07月22日

◇7月1日 プール開きをしました

今日から7月!プール開きでしたが、天候が悪かったためプールには入らず、遊戯室で話を聞き、みんなでラジオ体操をしました。明日はプールに入れるといいのですが…。

2020年07月22日

◇6月5日 運動公園に遠足に行ってきました

天気が心配されましたが、若葉の緑や風の心地よさを感じながら頑張って歩きました。運動公園で遊んだり、おいしくお弁当を食べたり自然の中で楽しんで来ました。年少児も事前にカバンを背負って歩く練習をしたこともあり、最後まで年中・年長児と一緒に歩くことができました。

2020年06月09日

◇6月2日 ミニ運動会をしました

戸外遊びが好きな子ども達。玉入れや綱引きを出してミニ運動会をしました
つくしさんは初めてでしたが、お兄さんお姉さんを見ながら一緒に楽しむことができ、さくらさんはリレーにも挑戦しました!!

2020年06月09日

◇5月7日 近くの山や公園をお散歩し、春の自然にふれてきました

 以上児さんたちは、八幡様の裏山(とろりんこの山)まで散歩に行き、松ぼっくり、どんぐり、石、草花、テントウムシなどいろんな動植物を集めて楽しんできました。
 年少児は年長児に手をつないでもらい、道中の交通ルールも教えてもらいながらしっかり歩いて行ってきました。

 未満児さんたちは、も芝グランドまで歩いていき、芝の広場でしっかり体を動かし楽しんできました。

 いちご、ももお互いの部屋を自由に行き来し、手作りおもちゃでも楽しんでいます。

2020年06月08日

◇4月24日「お誕生会」 お誕生日おめでとう!今年度初めての「お誕生会」です。

お誕生日おめでとう!!
年長児がチューリップとチョウチョウのかわいらしい誕生日カードを作り、「春ですね」「春が来たんだ」「こいのぼり」「おおきなうた」4曲の歌も歌ってくれました。
保育園では、月ごと担当クラスが誕生カードを作り、司会をし、歌・手遊び・パネルシアター・劇などの出し物をします。保育士によるお楽しみもあり、みんなでお祝いをしたいと思います。お休みをしたときは、次月にお祝いします

2020年05月08日

◇4月14日 年長さんがJAファームに野菜の種や苗を買い出しに行きました

保育園の畑で今年度は何を育てたいかを子ども達で話し合い、JAファームへ買い出しに行ってきました。 店長さんが丁寧に教えてくれ、苗も一緒に選んでくれました。

 

保育園の畑の土は固く、子ども達だけでは土を柔らかくするのは難しい。という事になり、以前から声をかけてくれていた近所の塚原さんのお宅にも行き「畑の土を柔らかくしてください。」とお願いしてきました。

 

2020年05月08日

◇4月10日 元気に園生活をスタートしました

 入園から一週間が過ぎ、年少さんも朝シールを貼ったりお手ふきを出したりと、やることがだんだん分かってきて、先生と一緒に支度をしています。

 今日はどの学年も散歩に出かけ「暑かったー」とみんな赤い顔で帰ってきました。

 朝晩の気温差が激しく、また週末は寒くなる予報も出ています。体調の変化に気を付けて早めに休息をとり、来週も元気に登園出来るといいですね。

2020年04月16日

◇4月3日 入園式がありました。ご入園・ご進級おめでとうございます。

 18名の新入園児を迎えての入園式が行われ、新年度がスタートしました。
 子どもたち一人ひとりが生き生きと園生活を送れるよう、職員一同力を合わせていきたいと思っております。

 

4月はどの子にとっても期待と環境の変化に対する不安が入り交じった季節です。焦らず長い目で見守っていただけますよう、保護者の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

2020年04月16日

◇3月25日 17名の年長のみなさん 卒園おめでとうございます

今年度は新型コロナウイルス感染防止のため、在園児、来賓、理事者の参加がなく、時間も短縮された中の卒園式でしたが、堂々と入場し、真剣な表情で卒園証書を受けとった卒園児。今までの楽しかった思い出を胸に大きく羽ばたいてほしいと思います。

2020年03月31日

◇2月17日 参観ありがとうございました

今年度最後の参観日、お家の方と遊んだり友達と一緒に戸外や室内遊びを楽しんだり、子ども達にとっても、嬉しい時間を過ごすことができました。お忙しい中ありがとうございました。

2020年02月28日

◇2月3日 悪い鬼をやっつけたよ!福の神がきたんだよ!

3日は“節分”保育園で豆まきをしました。「いい匂い!」「大豆の匂い!」と、豆を炒っている匂いに誘われて、集まってきた子ども達。

一人ひとり作った鬼のお面をつけて節分の紙芝居を見てから豆まきをしました。

2020年02月28日

◇令和2年1月7日 園庭で、おんべ(どんど焼き)をし、みんなの無病息災を祈りました

朝は支度ができた友達から園庭に出て、みんなでおんべ作りをしました。
おんべを燃やした煙に乗って年神さまが天上に帰るとされ、五穀豊穣や無病息災を祈るどんど焼きのいわれを聞き、今年の干支「子年」の伊東先生が点火をしどんど焼きが始まりました。竹が焼ける音、空高く燃え上がる様子を肌で感じた子どもたちです。
未満児さん達も廊下からおんべが燃える様子を興味深そうに見ていました。
焼けたダルマを見て子どもが一言「りんごが焼けとるみたい」その発想から急遽、まあやさんのお家から頂いたりんごで焼きりんごもしました。
おもちに焼きりんご、おいしく頂き また一年健康で過ごせると思います。
松飾り・ダルマなど届けて頂き大変有り難うございました。

2020年01月16日

◇12月25日 ペッたん!ぺったん!餅つきの音が響く園庭、おいしいおいしいつきたてのきな粉餅

外のかまどで餅米をセイロでふかし餅つきを行いました。
蒸かした餅米を子どもたちもつくことができ、美味しいお餅ができあがりました。
臼でつく家庭も少なくなってきている中、朝から火をたき餅米を蒸かし、臼と杵で餅つきをする昔ならではの行事を大切にしていきたいと思います。

2019年12月27日

◇12月20日 保育園のクリスマス会、クッキーづくりやお楽しみ会、サンタさんとのふれあいを楽しみました

給食室前に掲示してあった「たのしくたべようニュース」のクッキー作りを見た子ども達から「クッキー作る!」と声が上がり、みんなで作ることにしました

 

サンタさんは、子ども達からの「サンタさんはどこに住んでいるの?」「トナカイは本当に空が飛べるの?」と言う質問に答えてくれ、一人ひとりにプレゼントを渡してくれました。
れんげさんからは「たくさんの子ども達にプレゼントを渡すのを頑張ってください。ありがとうございます。」とお礼の言葉とサンタさんへのプレゼントをしました。
周りのことや相手のことを思いやれる子ども達の優しい気持ちに嬉しくなりました。

さて、サンタへの質問の答えは?お家に帰って報告してくれるでしょう。

2019年12月27日

◇12月5日 喬木第一小の5年生が来てくれ、たくさん遊びました

来年1年生になる年長さんと姉妹学級になる第一小5年2組のお兄さんお姉さん達が遊びに来てくれました。はじめは恥ずかしがっていたさくらさんも、ジャンケン列車、わらべうた、だるまさんがころんだ、バナナ鬼とたくさん遊んでもらううちにすっかり仲良しになり、最後はお兄さんお姉さんに抱きついたり、ハイタッチをしたりと別れを惜しんでいました。

 

来年、また学校で遊んでもらえるといいね。

2019年12月27日

◇11月21日 お隣の豊丘村の豊丘北保育園に行ってきました。

保育園で生まれたうさぎの赤ちゃん二羽が、10月に豊丘北保育園にお引越しをしました。二羽がいなくなってからも「元気にしとるかなぁ?」「大きくなっとるかなぁ?」と気にしていた年長児のさくらさん。子ども達がうさぎに会いたがっている事を豊丘北保育園にお話しし、先日お土産のペレットを持って会いに行ってきました。
うさぎ達は新しく建てたと言うきれいな小屋で元気に走り回っていました。

仲良くなれたので、また一緒に遊べるといいですね。

2019年11月30日

◇10月24日 年少さんは4日、年中さんは24日、デイサービスに行って、おじいさん、おばあさんたちとふれあいました。

年少さんは、「よっしゃー!」の体操、がらがらどんのリズム、歌を4曲うたい、最後はおじいさんおばあさんの肩をたたき、握手をして帰ってきました。

年中さんは、「どんぐりころころ」「山の音楽家」を元気に歌うと、拍手をして喜んでくれました。
 自己紹介をして、おじいさんおばあさんの名前と歳を聞き「100歳だって!」と元気なおばあさんに子ども達は驚いていました。
わらべ歌やお宝運びゲームをして、たくさんふれあい楽しい時間を過ごしてきました。

2019年10月31日

◇12月21日 クリスマス会がありました。サンタさんもやってきました

子どもたちが楽しみにしていたクリスマス会。合奏・歌・劇遊び、先生たちの劇などみんなで楽しみました。

また、“リンリンリン”と鈴の音にのって、サンタクロースがプレゼントを持ってきてくれました。未満児さんに絵本、年少児には折り紙カルタ、年中児はこま、年長児は剣玉。一人ひとりに手渡ししてくれました。みんな大喜びでサンタさんを見つめていました。子ども達からの質問に「どこからおもちゃを持ってくるの?どうして空が飛べるの?何でおもちゃを沢山持っているの?」等聞かれ、サンタさんもうれしそうに答えてくれました。

2018年12月28日

◇12月4日 杵を持ち上げてぺったんこ!お餅つきをしました

外でかまどに火をつけ、餅米をセイロでふかし餅つきを行いました。
蒸かした餅米を一口ずつ味わうと、「口の中でお餅になった!」「あまい~!」と、口々に言っていた子どもたち、いろいろなことを感じた様子でした。
蒸かした餅米を子どもたちとつくことができ、やわらかく美味しいお餅ができあがりました

みんなの声援をうけながらぺったんこ!ぺったんこ!

「杵にお餅がくっついてくる~」「重い~!」「がんばれ、がんばれ」

臼でつく家庭も少なくなってきている中、朝から火をたき餅米を蒸かし、臼と杵で餅つきをする昔ならではの行事を大切にしていきたいです

2018年12月28日

◇12月1日 土曜参観日があり、笑顔あふれる時間になりました

天候に恵まれ園庭等では親子で思いっきり遊べました。そしてクラス保育では歌、わらべうた、制作、劇遊びと楽しく行うことができました。

   みんなですいとんをつくりました

 みんなで育てた小麦の粉、年長・年中さん手作りの味噌、園の野菜やお家から持ってきて頂いた野菜を使って作ったすいとんは、格別の味でした

登園から子どもたちもとても楽しそうで、笑顔であふれていました。ありがとうございました。

2018年12月28日

◇ 11月28日 保育園歌を作詞作曲された先生においでいただきました

木の保育園で長年保育士として勤務され、又、中央保育園の園歌を作詞・作曲された小島ちふ美夫妻が来園してくださいました

               作詞:小島 希典(まれすけ) 作曲:小島 ちふ美
子ども達が歌う園歌を聞きながら、口ずさんだり、涙ぐんだりしておられました。
子ども達も心を込めて歌う姿やお二人の姿に感動し、保育士皆、涙ぐみながら歌いました。
喬木の自然を歌詞に取り入れ、大切な子ども達が健やかに育っていって欲しい願いが込められた園歌です。

2018年12月28日

◇11月5日 小麦の種まきをしました。「小麦さん、大きく育ってね」

みんなで交代しながら広い畑の種蒔きが出来ました。
力を入れて押すと、穴が掘れ小麦が蒔かれ土をかぶせてくれるという優れもので、子ども達はその様子をじーっと見ながら蒔けました。蒔いた夜から雨が降ってきてとても良かったです。
れんげさんが、かかしを作りたいと言って作って立ててくれ、鳥から見張ってくれています。

芽が出たら麦踏みをしていきたいと思います。近くを通ったら見てください

2018年11月30日

◇10月18日 秋を感じながら、運動公園まで歩きました

以上児さんは遠足、未満児さんは園庭でのんびり遊びました。
朝は寒いくらいでしたがお日様が顔を出し、気持ちの良い天気となりしっかり楽しむことが出来ました。


お弁当を食べた後もしっかり遊び、学び坂を頑張って歩いて園まで帰ってきました

2018年10月30日

◇10月15日 イナゴをとりにいきました。たくさん採れました

 2回イナゴ採りに行きました。始めは怖がっていたお友だちも、さわることができるようになりました。年中・長児さんは、真剣に草むらを探し、たくさん採る子どももいました。
 甘辛に炒めると嫌がる子どももなく食べられました。 「又採りたいと」張り切っている子どもたちでした。


2018年10月30日

◇9月29日 パワー全開!楽しかった運動会

 雨になってしまい体育館でしたが、保護者の皆様のあたたかい声援を受けて、子どもたちは日頃の成果を精一杯発揮し、楽しむことができました。沢山の拍手やご声援ありがとうございました。 

保護者会長さんはじめ役員の皆さんのご協力でスムーズに運動会が出来ましたことに感謝申し上げます。

2018年10月05日

◇8月30日 「プール納め」 たくさんプールで遊んで、たくましくなりました

 各学年の泳ぎをみんなで見合い、がんばった姿に拍手!!それぞれの学年の成長を感じました。楽しくできたことをプールや水の神様にお礼をし、プール納めとしました。
 未満児さんもクラス前のプールで納めをし、プールが大好きで水としっかり友達になりました。
 真っ黒になった肌がたくましい子ども達、プール遊びでの喜び・自信を運動会につなげていきたいと思います。

2018年08月31日

◇7月20日 恒例の年長さんによる「飯盒炊さん」が行われました

 年長さんの飯盒炊さんが行われました。猛暑で心配しましたが心地よい風も吹き、園庭でスイカ割りを皮切りに、計画してきた食事づくりやお楽しみ会を、予定通り楽しくできました。みんなで協力し合って、大成功でした。

 

保護者の皆様にはご協力をいただきありがとうございました。

2018年08月09日

◇7月5日 年長さんが「5ADAY」の取り組みに参加し、食育の学習をしました

 今年も、JA農協で行う食育体験学習プログラム(5ADAY)に参加し、食育の学習をしました。林栄養士さんから出された課題に沿って、千円分の買い物を先生や、中学生のお姉さん達と行いました。5百円台のグループや千円を超えてしまったグループや、990円のグループもありいろいろでしたが、どのグループも楽しく考えながらできました。買った物は、給食でいただきます。お土産を一人ひとりにいただきましたので持ち帰ります。お家でも子どもさんから食の大切さの話を聞いてみてください。

2018年07月09日

◇6月28日 年中さんが、デーサービスに行き交流をしました

 年中さんが、流行っている獅子舞いを「デーサービスのおじいちゃんおばあちゃんたちに見せてあげたい」と、リヤカーに獅子を乗せて運び、張り切って披露してきました。

おじいちゃん、おばあちゃん達は獅子に頭を噛んでもらい大喜び。自己紹介も楽しくできました

2018年07月09日

◇6月19日 小麦の収穫をしました

 昨年の秋に小麦の苗を植え、冬に麦踏みをし、春に草取りをして世話をしてきた小麦が金色に実りました。今年も“スピカの会“の方々のお世話になりながら小麦の収穫を行いました。刈り取った小麦の束をみんなで運び、脱穀の機械に入れました

 今年は、小麦粉を使って何を作ろうかな?みんなで話し合って決めます。

2018年07月09日

◇5月18日 どろんこ遊びの季節になりました

 暑いくらいの日になると、砂遊びやどろんこ遊びが楽しくなります。未満児さんも以上児さんも、砂や泥の感触を思いっきり味わいながら、いろいろなものを作って遊んでいます。

2018年06月04日

◇5月10日 楽しく運動遊び~体力をつける運動を教えていただきました~

県体育センターの服部先生が来園してくださり、年少さんから年長さんまで運動遊びを行っていただきました。年少さんは、「体の動きをコントロールできる楽しい遊び」。年中さんは「大縄跳びに楽しく挑戦し、バランス感覚をやしなう遊び」。年長さんは「跳び箱に楽しく挑戦し、姿勢の保持ができるような遊び」と、それぞれ学年ごと目標にそって指導していただきました

2018年06月04日

◇4月27日 よもぎ団子やさんを開店しました

 年長さんが、みんなにもよもぎ団子を食べさせてあげたいと、“よもぎ団子やさん”を開店してくれ、もも組、年少・年中さんを招待してくれました。
 作り方の手順は前回したのでよく覚えていて、手つきも良くスムーズにできました。きな粉としょうゆ味の2種類を作ってくれ、それをみんなでいただきました。
 モチモチでした。「きな粉餅が美味しい」と、みんな大喜びでした。
お土産のメダルまでプレゼントしてくれ、さくらさんの気配りに関心でした。

「ありがとう!さくらさん!」

2018年05月01日

◇4月4日 「入園式」 年少児20名が入園しました。ご入園・ご進級おめでとうございます。新しい園生活がスタートしました。

 とても良い天気に恵まれ、可愛い子どもたちを迎えて、新年度がスタートしました。
 こどもたち一人ひとりが生き生きと園生活を送れるよう、職員一同力を合わせていきたいと思っております。

 

 4月はどの子にとっても期待と環境の変化に対する不安が入り交じった季節です。焦らず長い目で見守っていただけますよう、保護者の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

2018年04月11日

◇3月23日 「卒園式」 20人の年長さん、ご卒園おめでとうございます。

 うららかな良き日、園庭のパンジーが20名の年長児をお祝いしてくれているように咲き誇っています。うれしくも緊張感に包まれた卒園式でした。
 堂々と入場し、真剣な表情で卒園証書を受けとった卒園児。今までの楽しかった思い出を胸に大きく羽ばたいてほしいと思います。

卒園児の、心を一つにしたきれいな歌声が遊戯室に響き渡りました。

年少・年中さんも、年長さんを送りながら、4月になればひとつ大きくなるという期待に心ふくらませていました。

2018年04月11日

◇3月6日 年少さんが、南保育園に交流に行き、仲良く遊んできました

 年少さんが南保育園に行き、年少さん同士の交流をして来ました。中央保育園に来てくれたとき「今度は、南保育園に行くね~。」と約束した子ども達。「えんちょうせんせい!バスをとってください!」とお願いして実現しました。6人のお友だちと自己紹介をし、歌を歌ったり、シッポ取りをしたりして楽しんできました。

2018年03月14日

◇3月2日 「お別れ会」の日、もろはら公園に散歩にいって思いっきり遊びました

 なかよしグループで上平のもろはら公園まで散歩に行きました。やさしく面倒を見てくれたさくらさんと一緒に歩いたり、遊んだりしてきました。

心のこもったお別れ会に

給食にはお祝いのお赤飯をいただき、おやつの時間にプレゼント交換を行いました。心のこもったお別れ会でした。

2018年03月14日

◇2月21日 育て収穫した小麦の粉を使ってピザを作りました

 小麦作り、ピザ作りに大変お世話様になった方をお呼びして、ピザ作りを行いました。
小麦栽培にかかわっていただいたスピカの会、釜を作ってくださった松島さん、ネギをいただいた松島さんをお招きして感謝の会をしました。
 喬木産の自分達が作った小麦とスピカの会の方が作った味噌、そして喬木産のネギを使ったピザは和風味になり、とってもおいしかったです。皆さんのおかげで作ることができ、幸せをたくさん感じました。ありりがとうございました。

2018年03月14日

◇2月20日 麦踏みをしました

 麦作りでお世話になっている“スピカの会”の方と、取材に来られた雑誌「HANAKO」関係者、JAの方と一緒に、麦踏みを行いました。
 スピカの方から、“麦は土を踏むことで根っこが成長し、強くなる”ことを絵で説明してくださいました。昨年行った子ども達は、かかとで苗の横を少しずつ踏んで進んで行くことを覚えていて、しっかり踏むことができました。
 いちご組、もも組さんも大きい人と手をつなぎ、上手に踏むことができました。日の当たっているところと、当たっていないところの差を感じながら踏みしめ、楽しそうでした。
踏まれても、踏まれても強くなっていく麦のようになりたいですね。

2018年03月14日

◇2月2日 節分の豆まきをしました。園に来た鬼に豆を投げて、心の中の鬼も追い出しました。

 明日は節分です。立春の前日、悪いものや禍にたとえた鬼を、豆をまいて追い払い、一年の無病息災を願います。

 

給食は、“鬼さんハンバーグ”でした。
自分で飾り付けをして頂きました。「顔、髪の毛、角」とっても美味しかったです。
いわしの頭をひいらぎに刺して、魔よけにするところもあります。鬼のお面や、三方がそれぞれ工夫し、作られていました。

2018年02月06日

◇1月10日  ”一年健康で過ごすことができますように”・・・園庭で「どんど焼き」をしました

 「今年は戌年!」子ども達もよく分かっていて、犬になった先生が点火をして、どんど焼きが始まりました。
 竹が焼ける音、空高く燃え上がる様子を肌で感じ、“今年一年病気やけがをしませんように”と祈りながら、美味しく焼けたお餅をいただきました。
 保護者の皆様には、松飾り・ダルマなど届けていただき大変ありがとうございました。

2018年01月10日

◇12月22日 クリスマス会で、発表会があったりサンタさんをお迎えしたりして楽しく過ごしました

 子どもたちが楽しみにしていたクリスマス会。合奏・歌・劇遊び、先生たちのベル、ピアノ演奏などみんなで楽しみました。


 “リンリンリン”と鈴の音にのって、サンタクロースがプレゼントをいっぱい持ってきてくれました。未満児さんに木のおもちゃ、粘土、絵本、積み木、以上児さんにはフリスビー、絵本、図鑑、虫眼鏡、縄飛びなど「みんなで楽しく遊んでください。」と言って渡してくれました。みんな大喜びでサンタさんを見つめていました。

 子ども達からの質問に「どこから来たの?・なぜ、空が飛べるの?・何で煙突から入ってくるの?」等聞かれ、サンタさんもうれしそうに答えてくれました。


 昼食は、五目おこわ・えびフライ・即席漬け・すまし汁・いちご、おやつはケーキでした。遊戯室で一緒にいただきました。

2017年12月25日

◇12月7日 年長さんが喬木第一小の5年生と交流しました

 5年生のお兄さんお姉さんが、交流に来てくれました。遊戯室や園庭で、一緒になってふれあい遊びやボール遊びなどしてを楽しみました。とても笑顔いっぱいのいい交流になりました。小学校に上がるのが楽しみになったことでしょう。

2017年12月13日

◇12月5日 お餅つきをしました。自分たちでついたお餅は、きな粉餅ごま餅にしておいしくいただきました

 朝から寒い日でしたが、外で釜戸に火をつけ、セイロで蒸かし餅つきを行いました。
蒸かした餅米を一口ずつ味わうと、「お餅が入ってた!」と、おいしそうでした。その餅米を子どもたちとつくと、やわらかく美味しいお餅ができあがりました。
臼でつく家庭も少なくなってきている中、朝から火をたき餅米を蒸かし、餅つきの行事を大切にしていきたいです。

2017年12月13日

◇12月2日 土曜参観がありました。親子一緒に制作や料理をして楽しい時間を過ごしました

 良いお天気だったので、園庭では親子で思いっきり遊ぶことができました。クラス保育では、歌、わらべうた、制作と親子で楽しく行うことができました。園の野菜を使っての豚汁もとてもおいしくできましたね。登園から子どもたちもとても楽しそうで、笑顔であふれていました

    年少児クラス<段ボール・廃材を使って遊ぼう>

  焼き肉屋さん、お家、トンネル・・・お父さんお母さんが年少さんの思いに寄りそって、一緒に制作しています。

 

年中児クラス <コロコロどんぐり大会>  

  自分達が作ったコロコロ、お父さんやお母さんと協力して仕上げ、どんぐり遊びができるようにしました。工夫がいっぱいです。

 

年長児クラス<育てた野菜で豚汁作り>

 育てた野菜を使って、切ったり煮たりして親子で「豚汁」を作りました。野菜を上手に切っている姿に成長を感じてくださったことでしょう。

 

午後に行われた三園合同講演会では、多くの方に参加していただきありがとうございました。

原体験の大切さを改めて感じ、充実した時間を過ごすことができました。

2017年12月13日

◇11月15日 七五三のお宮参りに行ってきました

 年少・年中・年長さんたちが、八幡様へお参りに行きました。七五三のいわれを聞いてから行きました。「大きくなれますように」「こんなに大きくなって、ありがとうございます」「大きくなったらプリキュアになりたい」など、子どもたちはそれぞれに手を合わせ、頭を下げていました。

2017年12月13日

◇11月15日 小麦の種まきをしました

みんなで交代しながら広い畑の種蒔きができました。
種まき機は、力を入れて押すと、穴が掘れ小麦が蒔かれ土をかぶせてくれます。、子ども達はその様子をじーっと見ながら蒔けました。芽が出たら麦踏みをしていきたいと思います。来年が楽しみですね。

2017年12月13日

◇11月1日 ポップコーン屋さんをしました。

 収穫したポップコーンをおなべで煎って、ポップコーン屋さんをしました。ポップコーンができるまでは、皮をむいたり実を取ったりする作業が大変です。でもみんなで協力してやりました。

 おなべの中でポップコーンがはぜる音が楽しいです。醤油砂糖味など一風変わった味付けをしてお店に出しました。とってもおいしくいただきました。

2017年11月08日

◇10月30日 みんなでナン作りを体験して、10月のお誕生会をしました

 10月のお誕生日会は、年少さんが誕生日カードを作り、司会を上手にしてくれました。
誕生児は2人でしたが、みんなに祝ってもらいとってもうれしそうでした。
 年少児が「どんぐり」「まつぼっくり」の歌「乾杯」の手遊びを張り切って披露してくれました。
その後以上児とももで、今年度収穫した小麦を使ったナン作りと、畑で収穫した野菜を入れたカレー作りをしました。カブ、トマト、ほうれん草、カボチャも入り色鮮やかなカレーが
できあがりました。
 ピザ釜を保護者の方が手づくりしてくれ寄付してくださり、とってもきれいにナンを焼くことができました。カレーをつけておいしくいただきました。
 大変ありがとうございました。

 年長児の薪ひろい、みんなで収穫した野菜、小麦みんなの結集でおいしく食べられる食育につながり感動です!

2017年11月08日

◇10月24日 祖父母参観日で、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に焼き芋したり遊んだりしました

 大好きな、おじいさんおばあさんと一緒に登園した子どもたちは、とっても嬉しそうでした。園庭でも竹馬、遊具としっかり遊んでいただき若さを感じました。
 クラス保育では、歌・触れ合い遊び、日頃から作ることが大好きな子ども達の遊びから、ハロウィン祭に発展し、一緒に楽しんでもらい満足な笑顔がたくさんありました。
焼き芋は松島さんからいただいたわらでおいしくでき、楽しいひとときをおじいちゃん、おばあちゃんと過ごすことができました。大変ありがとうございました。

2017年11月08日

◇10月4日 イナゴ捕りに行ってきました

10月に入り、自然の秋の恵みに触れる季節になりました。さっそく恒例のイナゴ捕りに行ってきました。天竜川堤防沿いの田んぼの土手で、草をかき分けながら、ぴょんぴょん跳ねるイナゴを一生けん命捕まえていました。捕ってきたイナゴは、園長先生に料理してもらい、みんなでおいしくいただきました。

2017年10月12日

◇9月30日 運動会がありました。元気いっぱいに走り、踊り、力を合わせる子どもたちでした。

 子どもたちが、これまで興味をもって夢中で遊んだり挑んできたりしたことが、競技やダンスの形になって発表できました。各種目とも、元気いっぱいに駆け回ったり、踊ったり、またかけ声をかけて力を合わせたりと、どのお友だちもみんなかっこいい姿でした。

保護者の皆様方には、会場づくりや協議参加などのご協力に感謝いたします。おかげさまですばらしい運動会を繰り広げることができました。

お祭り運動会

手作りのうちわ提灯が飾られる入場口から、運動会が始まりました。

みんなワクワク!さあがんばるぞ~!

 

2017年10月06日

◇9月20日 30日の運動会に向けて、練習をがんばってます。

 保護者の皆様に整備していただいた園庭で、運動会の練習をしています。ありがとうございました。プログラムも決まり、気持ちも高まっている子どもたち、パワー全開で練習に励んでいます。運動会での出来栄えを期待していいくらい、頑張ってます。

 ~・~・~年中さんの練習風景~・~・~

 表現種目「おばけのバケちゃま」の練習をしています。バルーンを使った演技が見ものです。みんなが気持ちを合わせてバルーンを動かしたり、かわいらしいお化けに変身してダンスをしたりします。

 

   

 ~☆~☆~年長さんの練習風景~☆~☆~

 年長さんの種目「心を合わせて最後まで」の練習をしています。旗を使っていろいろな隊形になって演技したり組体操をしたりします。むずかしい動きも、みんなが揃うまで何回も練習し、頑張っています。

2017年09月22日

◇9月6日 年少さんが、とってもおいしいお弁当を作りました

 ものづくりコーナーでお弁当づくりをしたお友だちがいました。それがきっかけになり、お弁当作りを始めた年少さん。色紙やか毛糸、布、廃材を使って思い思いのおかずをつくり、お弁当箱に詰めました。それをふろしきで包むと、ほんもののお弁当のようです。班ごとに輪になってお弁当箱を開けると、カラフルなおいしそうなごちそうが出てきました。自慢のお弁当に、お箸を入れ、口に持ってきては、マネっこに食べる年少さん。マネっこといえども、本当においしそうに食べているみたいです。楽しい時間になりました

 

今度は、本物のお弁当作り

お弁用箱に、今日の給食のおかずを詰めて、おにぎりも握っていただきました。小さなお弁当箱に、どう詰めようかなと一人一人真剣な表情で考えながら詰めている姿ありました。それぞれに工夫が見えます。自分で作ったお弁当、とてもおいしかったことでしょう。

2017年09月22日

◇プールや屋内で、暑さに負けず遊んだり体力づくりをしたりしています。

お盆休みを終えて、ふったび保育園生活が始まった子どもたち。暑さに負けず元気いっぱいに。遊んでいます

  ~プールの水が気持ちいいね~

元気に水遊びする年少さん。水の中に顔を入れて泳げるようになった子もいるよ

 

  ~お部屋でサーキット運動をする未満児さん~

ったり下りたりくぐったり、渡ったり、転がったり、楽しく遊んでいるうちにどんな力がついてくるのか楽しみだね

2017年08月31日

◇8月4日に七夕まつりをしました。願いごとを書いた短冊を飾り、各クラスとも歌やリズムを発表して過ごしました。

 部屋の前に、折り紙で作った七夕かざりとお願いごとを書いた短冊をササに飾り、七夕まつりをしました。“七夕まつり”って何か聞くと、みんなよく知っていて、口々にお話ししてくれました。未満児・年少・年中・年長児それぞれ歌・手遊び・リズムをして、楽しみました。
 先生たちによる出し物は「七夕様のお話」を“ブラックシアター”で、暗い中に天の川や、
織り姫、彦星がきれいに映し出され、みんな真剣に見入っていました。

2017年08月31日

◇7月31日 年長さん主催の夏まつりが開かれました

 年長さんが、未満児、年少、年長さんたちを招いて「夏祭り」を開催しました。すでに飯盒炊さんや中学生との交流でやってきているお祭りなので、いっそうはりきって園内のお友だちを楽しませていました。どのお店屋さんもアイデアいっぱいの品物や催し、そして呼び込みやサービスが行われ、盛大なお祭りになりました。

2017年08月31日

◇7月24日 中学生のお兄さんお姉さんが保育園に来てくれました

 7月20日と7月24日の2日間、喬木中学校の3年生のお兄さんお姉さんが来てくれました。読み聞かせをしてくれたり、外遊びや制作活動、わらべうた遊びを一緒にやったり、年長さんが作った夏祭り会場でゲームや買い物を楽しんでもらったりして過ごしました。

 大きなお兄さんお姉さんが上手に教えてくれたり遊んでくれたりしてうれしさいっぱいの子どもたちでした。中学生も小さな保育園児と触れ合った時間を、貴重な学びの機会にしてくれたことでしょう。

7月20日の中学生交流

7月24日の中学生交流

 

2017年08月01日

◇7月21日 年長さん行事「飯盒炊さん」 みんなで考え準備、協力し合って成功させました

 グループの友だちと相談して持ち物を決めたり、力合わせてお化け屋敷を作ったり、たきぎ拾いをしたりして飯盒炊さんに向けて準備をしてきました。

 飯盒でご飯を炊き、ジャガイモなど育ててきた野菜を使ってカレーを作ります。今年は、各グループ発案の特製カレーを作っています。ヨーグルト味、はちみつ味、チョコ味・・・とどんな味のカレーになるか期待感を増しながら作っていました。


最後にやった花火も楽しかったですね。忘れられぬ思い出ができました。

2017年07月26日

◇7月11日 松本山雅FCユースアカデミー育成スタッフのコーチを受けました

 園庭で、松本山雅の萩原さんと小林さんからサッカーのコーチを受けました。南保育園の年長さんも一緒の参加です。ひとり1個ボールを持ち、走ったり蹴ったりしてボールに慣れた後、チームに分かれて試合をしました。コーチの元気でパワフルなご指導につられて、子どもたちも元気いっぱいに動き、よく集中して取り組んでいました。

2017年07月26日

◇7月4日 楽しい「プール遊び」が始まりました

 プール開きをしました。プールに入る手順を聞き、安全に楽しくプール遊びをするためのお約束をし、お清めの塩をまいて「けががなくみんなで楽しくプールに名入れますように」と祈願しました。プールの中は笑顔と歓声でいっぱい。お水と仲良しになって元気に暑い夏を過ごせそうです。

2017年07月26日

◇6月26日 小麦の収穫~汗を流していっぱい運んだよ~麦の収穫~

 いよいよ麦の収穫の日がやってきました。「スピカの会」の方々にお世話いたきながら作業をしました。刈り取られた麦の束を運んだり、麦の落ち穂を拾ったりして一生懸命働きました。力を合わせて頑張ったおかげで、あっという間に袋3杯分の収穫になりました。

刈り取った麦を粉にしたら「ピザを作りたい」「ホットケーキを作りたい」等々、いろいろな声が聞かれ、これからの楽しみができました。何を作るのか、みんなで話し合いながら決めていきます。

2017年07月26日

◇6月9日 交通安全の約束をよく守って、自分たちの命を守ろう~交通安全教室から

 横断のしかた・あそんではいけない所などについて学び、車に乗るときはシートベルトをつけないと”放り出されてしまう”危険を知ることができました。

 遊戯室で横断歩道を真剣に渡ることができた子どもたち。お家の人ともう一度確認して、ふだんから大切な命を守るために約束を守っていきたいですね。

2017年07月26日

◇6月5日年長さんが”よもぎホットケーキ屋さん”を開店しました

 年長さんが、”よもぎホットケーキ”を焼いて「よもぎホットケーキ屋さん」を開店しました。

 未満、年少、年中さんたちがお金を持って買いにくると、年長さんが袋に入れた”よもぎホットケーキ”を「どうぞ}と言って渡してあげていました。よもぎの香りがほんのりした、とってもおいしいホットケーキでした。

2017年07月26日

◇6月2日 楽しかった遠足・・・異年齢でふれあう姿にほのぼの・・・

  急な”学び坂”を通り、喬木第一小学校をぬけ。頑張って歩きました。若葉の緑や風の心地よさを感じたことでしょう。目的地の運動公園では、異年齢のなかよしグループで遊んだりお弁当を食べたりして楽しく過ごしました。

 

 なかよしグループで家族のように小さいお友だちをやさしく面倒を見てあげることができました。

年長さんや年中さんは見てあげることの喜びを感じ、年少さんは見てもらうことでやさしさや憧れを感じたようすで、とってもほのぼのとしていました。

2017年07月26日

◇5月25日 お父さんお母さんが、先生になってくださいました

 保育参加が始まりました。5月22日から6月23日までです。未満児さんは一日参加、以上児は半日とお世話様になります。
 これまでの保育の様子を見させていただくと、子ども達もお母さん達もとってもいい笑顔です。また一日の様子や、成長の姿を感じていただきうれしく思いました。これからもよろしくお願いします。

2017年06月05日

◇5月18日 親子遠足で「風越子どもの森公園」に行ってきました。

 公園では、親子一緒になってしっかり遊ぶことができ、美味しいお弁当も食べられて、とても楽しい遠足になったと思います。

親子がステキに触れ合う時間になりました~お家の方の感想から~

「遊具も沢山あって、広くてすごく楽しめました」

「仕事のことはとりあえず忘れて、自然の中で子ども達と楽しい時間を過ごすことができました」

「バスの中で一緒にわらべうたをしたのが楽しかったようで、家でも何度も一緒にやって遊びました」

「体操をするとき、昨年は全然やってくれなかったのに、今回は自分から進んでやっている姿を見てとても新鮮でした」

「先生やお友だちのおかげで、今まで怖くて渡れなかった橋を渡れたり、登れなかったところに挑戦できたりと、今まで出来なかった事が出来るようになりちょっと成長できた遠足になって良かったです」
「久しぶりに○○が、集団の中で遊ぶ姿を見ましたが、たくましくなっていることに驚きました」

ありがとうございました。

2017年06月05日

◇5月9日 阿島の大藤を見ながらおだんごを食べたよ

 阿島地区の安養寺境内にある大藤は、県内でも有名です。みんなでお花見に行ってきました。
 年少児は年長さんに手をつないでもらいながら歩いて行きました。お客さんも沢山いてにぎやかな中、長く垂れた紫色、白、ピンクのきれいな藤の花を見ながら、お団子をいただきました。

 

2017年06月05日

◇ 4月26日 麦畑の草取りをしました。

冬に麦踏みをした麦の苗が伸びて、青々としてきました。麦の間の草も伸びてきたので、みんなで草取りをしました。みんなでいっしょうけんめいやったら、たくさんの草がとれました。麦は、これからもっと伸びていきます。りっぱな小麦が実る日が楽しみですね。

 

2017年05月02日

◇4月18日 年長さんがじゃがいもを植えました

 年長さんが、14日に畑を耕し、じゃがいもや野菜の苗を植える準備をしました。そして18日には、自分たちでJAに行って買ってきたにじゃがいもを年中さんと一緒に植えました。

2017年05月02日

◇4月12日 新生活がスタートしました

 入園から数日が過ぎ、それぞれのクラスが新しい気持ちで生活を始めています。

年少さんも朝シールを貼ったりお手ふきを出したりと、やることがだんだん分かってきて、先生と一緒に支度をしています

 天気の良い12日に、全園児で八幡様の桜を見にいきました。大きい人が小さい人の手を引いて歩くすがたがステキ。そして満開の桜もステキでした。


2017年04月14日

◇4月4日 ご入園ご進級、おめでとうございます

 可愛い子どもたちを迎えて、入園式が行われました。

 みんなうれしそうな顔で登園し、村長さんや園長先生のお話をじょうずに聞けてりっぱでした。

 子どもたち一人ひとりが生き生きと園生活が過ごせるよう、職員一同力を合わせていきたいと思っております。

 

 4月はどの子にとっても期待と環境の変化に対する不安が入り交じった季節です。焦らず長い目で見守っていただけますよう、保護者の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

2017年04月14日

◇3月24日 卒園式がありました。27名のお友だちが巣立っていきました。

 園庭のパンジーが咲き誇るうららかな良き日、嬉しくも緊張感に包まれた中で卒園式が行われました。

 堂々と入場し、真剣な表情で卒園証書を受けとった27名の卒園児。すもう遊びや麦作り、数々の体験を通して身も心もたくましくなりました。今までの楽しかった思い出を胸に大きく羽ばたいてほしいと思います。 

「4月来る時は○○組!」と楽しみにしている年少・年中児。1つ大きくなるという期待に心ふくらませています。年長児の様々な姿がきっと在園児の心に残されていくことでしょう。

2017年03月28日

◇3月16日 3月生まれのお友だちの誕生会の日、年少さんがクッキーを作りました。

 育てた小麦の粉を使って、クッキーを作った年少さん。クッキー屋さんを開いて、みんなにあげました。この日は3月生まれのお友だちのお誕生会で、司会を務めたのは年少さん。そしてクッキーはおやつの時間にみんなでおいしくいただきました。年少さんが大活躍の日でした。

2017年03月28日

◇3月9日 小学校の6年生から絵本をプレゼントしていただきました

 喬木第一小学校の6年生がやってきました。児童会で集めたアルミ缶の収益金で絵本を購入し、保育園にプレゼントしてくださったのです。「ゆきおんな」「ひこいちばなし」「赤神と黒神」「ききみずきん」の4冊です。年長さんたちが、代表で受け取りました。その後、6年生が、絵本の読み聞かせをしてくれました。日ごろリーダーとして活動している年長さんも、大きなお兄さん姉さんたちに心をゆだねてお話の世界を楽しむ時間になりました。

2017年03月10日

◇3月3日 育てた小麦の粉を使ってピザを作りました

 温かな春を感じるような天気の中、スピカの会のとピザ作りを行いました。今年度の小麦栽培・収穫のまとめの活動になります。
 スピカの会の方々の手ほどきを受けながら、自分たちで生地をこねたりトッピングしたりし、森谷さんから貸していただいた手作りの釜で焼きあげました。
 皆さんの御協力で、とっても楽しく美味しいピザを作ることができ、感謝でいっぱいです。

種蒔きから、麦踏み、ピザ作りと一年を通して色々な体験をすることができ、こうした良い環境に恵まれて子ども達は幸せです。この体験を様々な面で生かせていけたらと思っています。

2017年03月10日

◇3月2日 年長(さくら)さんたちとのお別れ会がありました

 さくらさんたちへ、感謝の気持ちを込めてお別れ会を行いました。
 各クラス劇をしたり、こま回し、歌を歌ったりして楽しみました。夢中になって取り組んできた成果を見せてくれました。先生達の太鼓は、迫力があり、素晴らしかったです。
 みんなでさくらさんに「ありがとうございました」とプレゼントを渡すと、お礼の手紙をもらいました。給食にはお祝いのお赤飯をいただきました。

2017年03月09日

◇2月8日 麦踏みをしました ~いっぱい踏んで強く大きくなあれ~

 麦畑に植えた種から芽が出てきました。霜柱で浮き上がった地面を踏んで切れ目をふさぎ、麦の根が土の下でいっぱい伸びるようにしてあげるのが麦踏みだそうです。お世話になっている「スピカ会」の方からそんな話をお聞きして麦踏みを始めました。

 日陰は固くてなかなか切れ目をふさぐことができませんでしたが、がんばって踏んでいました。スピカ会のお姉さんが「麦の芽は踏まれるほど『負けないぞ!』と思って強くなるんだよ。みんなも転んでけがをしても喧嘩して泣きそうになっても『負けないぞ!』と思うと強くなれるんだよ」と話されたことが心に残ります。

 ちょうどNBS長野放送局の取材があり、小宮山アナウンサーとゲストである歌手の湯澤かよこさんも一緒に麦踏みをしました。麦踏みを終えて園に戻ると、湯澤かよこさんからすてきな歌のプレゼントがありました。張りのある透き通る歌声で、「いつもあなたと」「ありのままに」「さんぽ」を歌っていただきました。子どもたちも手拍子をしたり一緒に歌ったりして大盛況でした。おかげでとても楽しい麦踏みの日になりました。 

 この麦踏みの様子は、3月3日(金)午後7時からNBSで放映されます。

2017年02月08日

◇2月3日 「節分豆まき」 豆まきをしました。悪い鬼をやっつけたよ!

今日は“節分”「いいにおい!」「お豆のにおい!」「きな粉のにおい!」と、豆を炒っているにおいに誘われて、集まってきた子どもたち。自分で作った鬼のお面をつけて節分の話を聞いてから豆まきをしました。

“怒りんぼ鬼、泣き虫鬼、病気の鬼”等を追い出そうと張り切りました。保育園に、赤鬼や青鬼がやってきました。福の神も登場。いろいろな鬼をやっつけて福を呼び込み、1年の無病息災を願った子どもたちです。鬼を退治した後は、お豆を年の数だけいただきました。

 

2017年02月03日

◇1月11日 「どんど焼き」 1年健康で過ごすことができますように

酉年の先生が点火をして、どんど焼きが始まりました。
竹が焼ける音、空高く燃え上がる様子を肌で感じながら、年長さん何人かが、「悪い人がいませんように。火事や災害がありませんように。とお願いしたよ。」と話してくれました。

素晴らしい子ども達にうれしくなりました。
“今年一年病気や怪我をしませんように”と祈りながら、美味しく焼けたお餅を頂きました。

2017年01月12日

◇12月22日 クリスマス会がありました。

各クラスが、歌や合奏、運動遊びを発表したり、先生の手品を見たりしました。そして、サンタさんが来てくれ、プレゼントをいただきました。とても楽しいクリスマス会になりました

各クラスの発表

 

先生の出し物とサンタさんの登場


2017年01月05日

◇12月5日 年長児がサッカー教室に参加しました。園庭いっぱい駆け巡り、サッカー遊びを楽しみました。

 北保育園の園庭でサッカー教室があり、喬木3園の年長児さんが、長野県サッカー協会の篠原さんと中平さんに教えていただきました。まず、1人1つボールをもって、友達のおしりにタッチしたり蹴ったりして、まずはボールに慣れることから始めました。

 次に男女2チームずつ作って対戦しました。ボールを追いかけゴールを目指したり、ゴールに入らないように守ったりすることも出来ました。楽しく体を動かしました。

 

2016年12月14日

◇12月2日 みんなで、ペッタンペッタン、お餅をつきました。

 朝から良い天気になり、外でかまどに火をつけ、セイロでふかした餅米を一口ずつ味わいました。その後、友だちと一緒に「ぺったんこ、ぺったんこ」みんなに応援してもらいながらつきました。

 やわらかくおいしいお餅ができあがりました。年長のさくらさんが、きなこ、ごまをていねいにつけてくれました。手つきも良く上手に出来ました。

仲良しグループでおいしく頂きました。保育園で収穫した赤大根も酢漬けにしてもらい、彩りがきれいでした。おかわりもたくさんして食べられました。

2016年12月14日

◇11月26日 土曜参観日がありました。

園庭では親子で思いっきり遊び、クラス保育では歌、わらべうた、制作と親子で楽しく活動できました。その後三園合同で運動遊びを行い、充実した時間を過ごすことができました。登園から子どもたちもとても楽しそうで、笑顔であふれていました。

年長児 回し作りとすもうのお披露目

 

年中児 リース作り

親子共同作品が、年中保育室の窓に飾られています。

 

2016年12月01日

◇11月14日 「小麦の種まき」をしました。

今年は種蒔き機械を使い蒔きました。
力を入れて押すと、穴が掘れ小麦が蒔かれ土をかぶせてくれます。子ども達はその様子をじーっと観察し、自分が使う番になると上手に蒔くことができました。芽が出たら麦踏みをしていきたいと思います。

2016年12月01日

◇11月8日 「5ADAY(ファイブ・ア・デイ)」食育体験学習をしました

年中、年長児児が「ファイブ・ア・デイ協会」による食育体験学習を、Aコープで行いました。
はじめに、林管理栄養士さんの話を聞きました。三色食品群にはどんなものがあるのかや「一日5皿の野菜を食べましょう」という話を聞いた後、次の買い物クイズが出され、それにしたがって買い物をしました。

1.みどりのもの 2.切ったとき中と外側の色が同じ物 3.実を食べるもの 4.すきな野菜か果物
4~5人のグループに分かれて4品を1000円以内で買います。

先生や、中学生と相談しながら上手に買えました。

買った食品は、おやつや給食でいただきます。貴重な食育体験ができました。


2016年12月01日

◇11月8日 高登関のように強くなるぞ!

 小結になった御岳海は、長野県で2人目の三役入り。1人目は、喬木村出身の「高登」で、以来84年ぶりといいます。年長さんが、自分の手形を、高登の手形(右下)と並べて見ました。みんな高登のように強くなれそうだね。

 1人ひとりに四股名がついています。遊戯室には、土俵マットがおかれ、自由に相撲遊びをしている子どもたちです。

2016年11月08日

◇10月31日 年中さんの「ハロウィン遊園地」

 年中さんたちが、10月生まれのお友だちのお誕生会の時間に、魔女やロボット、吸血鬼になり、自分たちが作った「ハロウィン遊園地」を開きました。どんぐりを使ったゲームやジュースやさんがあり、みんなで楽しみました。

 

2016年11月08日

◇10月21日 祖父母参観日がありました。

 大好きな、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に登園し、園庭で遊んだりすいとんの料理をしたりし、各クラスでは、制作、触れあい遊び、相撲をする様子を見ていただいたりして、楽しい時間を過ごしました。

 

 すいとんは、園児が育ててきた小麦の粉を使って料理しました。おじいちゃんおばあちゃんと一緒に料理をしていただいたので、最高の味わいでした。おじいさん、おばあさん大変ありかとうございました。

2016年11月08日

◇10月4日 イナゴとりに行きました。

保育園の近くの田んぼに、イナゴとりに出かけました。イナゴとりは毎年の楽しみな活動です。

イナゴさんいるかな? こんなに捕まえたよ

みんなで捕ったイナゴは、佃煮にしていただきます。イナゴの命をいただくことや伝統食であること

に触れる場になります。

2016年10月06日

◇10月1日に、運動会が行われました。


天候により、喬木第一小学校の体育館で行いました。保護者の皆様のご協力と地域の皆様のお見守りの中で、子ども達は、元気いっぱいに種目にチャレンジしていました。

かわいらしく、勇ましく、力合わせてがんばったよ。

入場行進 1人ひとりがオリンピックのアスリートとなって
赤・黄・オレンジ色の聖火をもって入場しました。
全園児の聖火は1つに集まって大きな聖火となり、
年長さんにより聖火台に運ばれました。
リズム「えんそくバス」
(未満児「もも組」親子)ハンドルをもってバスを運転するもも組さん。
曲がり道、がたごと道、先生のトンネルも
くぐって楽しそう。
リズム「ちびっこ忍者修行」(年少児) 「ゆび忍者 ハッ!」「しゅり剣の術~シュッ
シュッ」・・・手作り衣装を着て、世界一小さ
な「ゆび忍者」に変身し、5つの修行に挑みま
した。
リズム「朝だ!元気だ!朝ごはん!」
    (年中児) モリモリ食べて元気な子を目指して、「朝ごは
んマーチ」を踊ります。力合わせてバルーンを
動かす演技も上手にできました。
リズム「バ・ビ・ブ・ベ・ビーストウオーズ
  (年長
ペアやグループで力合わせて、いろいろな形を
組んで表現します。かっこよくきびきびした
動きは、さすが年長さんたちでした。
「 輝け!未来のオリンピア」(全園児) リオオリンピックに4年後の東京オリンピック
・・・。子ども達が興味をもって挑んできた様々
な動きを、楽しく見ていただました。

 

赤勝て!白勝て!力を合わせて、よいしょ!よいしょ!

足を踏ん張り、力いっぱい引っ張っています。

年少児親子種目「ちびっこ忍者の大冒険  」

忍者に変身して、お父さん、お母さんと一緒に、4つの修行をクリアする種目。

日ごろから遊び親しんできた平均台や鉄棒、マットを使っての運動遊びを披露。木登りの術では、木になったお父さんやお母さんによじ登り、最後に抱っこしてもらいながらゴールインして嬉しそうでした。

2016年10月04日

◇9月5日 年長児さんが、郷土の力士を訪ねました

 元関脇「高登」は、明治41年に生まれ、3歳から喬木村で過ごし育った力士です。高砂部屋に入門し、昭和2年に初土俵を踏みました。引退後も、大山部屋を開設したりNHKの解説員をしたりと活躍しました。

 村の歴史民俗資料館に見学に行った年長児さんたちは、館長さんのお話を聞きながら、郷土の力士を身近に感じていました。園庭に土俵ができるようになれば、1人1人ちびっこ高登になってすもうごっこを楽しむことでしょう。

2016年09月20日

◇9月5日 年長さんが川遊びを楽しみました。

年長児クラスさくら組さんが、氏乗の川で思いっきり遊びました。

川の流れを感じながら、浸かったり歩いたり、岩に腰かけたりしました。水はとてもきれいなので、川底にいる生き物も観察しました。


2016年09月20日

◇8月23日 未満児さんのマット遊び。上手に遊んでいるね。

直線に敷かれた段差のあるマットで、どんな
動き方を考えて遊んでいるかな。
マットの形に合わせると、いろいろな遊び方が
生まれます。

未満児さんの保育室に、いろいろな形のソフトマットを置きました。すると、自分が行きたいところに行き、上ったり下りたり、転がったりくぐったり、ハイハイしたりジャンプしたり、マットに形に合わせて、いろいろな動きを考えて遊んでいます。

2016年09月20日

◇いろいろな運動を教えていただいて、チャレンジする遊びが増えました

8月23日に赤羽根教授に来ていただいたときのいろいろな運動遊びの様子です。

逆立ちができたよ
(年長さん)
年長さんは、倒立や側転を教えていただきました。手のつき方や目の見る位置を決めればできるようになることを覚えて、何度もチャレンジしていました。遊びに取り入れていけばいつのまにか倒立や側転が上手になっていくでしょう。
てつぼう遊び(年中さん)
逆上がりや前回り、中抜きやこうもりなどいろいろな鉄棒遊びを見ていただきました。逆上がりができるようになるためのポイントやこうもりおりのやり方を教えてくださいました。
「ヒュルルン投げ」遊び 管をロープを伝って飛ばす遊び道具を作っていただきました。
飛ばすとヒュルルンと音を出して勢いよく飛んでいくのがおもしろそうです。
年長さんがプールへの移動中に遊んで
います。
遊ぶうちに投力がついていくそうです。

 

2016年08月30日