保育内容

≪保育園での教育≫

 保育園での教育は、”子ども自らやろうとする心情・意欲・態度を育てる”ことにあります(保育所保育指針)学齢期での学びの力や人間としてよりよく生きる力の基礎を養います。指針に示される「健康」「環境」「表現」「言語」「人間関係」の5領域に沿い、地域の特色や子ども達の育ちへの願いに合わせた保育内容を考え日々の保育を行っています。

≪一日の生活≫

時 間 子どもの活動 活動の様子
*7:30~8:00

8:00~
 *早出保育
登園
朝の身支度
・連絡帳
 ・お手ふき
  ・シールはり
自由遊び
片づけ
砂遊び
9:30~

※季節の保育内容により 時間は前後する
全体活動

クラス保育

トイレ
手洗い
「どれでもいいからぬいとくれ
わらべうた遊び
11:20~ 昼食準備

昼 食
いつもおいしい栄養豊富な給食
友とおしゃべりしながら 楽しい時間
12:40~ 片づけ
昼寝準備
絵本を見る
 
13:00~ 昼 寝  
14:15~ 布団の片づけ

着替え

おそうじ
毎日ぞうきんがけ するよ。
床がピッカピカ、足腰も丈夫に。
15:00~ おやつ

外遊び
「わーっ!逃げろー!」
わらべ歌遊び「あぶくたった」
16:00
 *16:00
   ~19:00
降園
*延長保育
 

 


≪特色ある活動から≫

特養「喬木荘」との交流活動

体験学習イメージ

特別養護老人ホーム「喬木荘」は、園舎の隣にあり、園庭に面しています。その喬木荘のおじいさんおばあさん方と年間通して季節の行事を一緒に行っています。歌やリズムダンスを見ていただいたり、いっしょに手遊びやお話をしたりして楽しい時間を過ごします。交流の回を重ねるにつれて、自分から手を振ったり声をかけたりするようになり、おじいさんおばあさん方に親しみをもって接する子ども達です。

阿島の伝統に触れる活動

○阿島獅子

英語学習イメージ獅子頭に触れる 手作り獅子で園庭を練り歩く 特養のおばあさんの手を噛む

 阿島区の4月のお祭りには、阿島獅子や子ども獅子が舞い、各地区の神輿や屋台も繰り出して、勇壮な光景となります。園児たちは、阿島獅子の激しく踊る姿が心焼き付けられ、登園すると身近な材料を使って獅子を作ったり見よう見まねで踊ったりして遊んでいました。区長さんが、本物の獅子頭を見せてくださり、獅子踊りをしたい気持ちが増してきた園児たち。園児たちの思いが、これからどのように発展し実現していくかが楽しみです。

ノーテレビデーへの取り組み

 育ちざかりの子どもが、心身ともに健やかに、そして自分の能力を存分に発揮できる人間に育つには、規則正しい生活習慣を身につけることが不可欠です。それは、親子ともにテレビやゲーム(スマホ)などのメディア漬けにならない生活を心がけ、どのような形でも親子がふれ合う時間が家庭に作られるようにすることです。喬木村制定の「たかぎ子育て憲章7」に「テレビやゲームは時間を決めて食卓を囲んで楽しい会話」という項目があります。保育園では、それを受けて、家庭に協力してできる内容を考え実施してきました。毎月10日実施の「ノーテレビ・ノーゲームデー」を使い、各家庭で親子がメディアから離れて楽しくふれ合う時間が作れるよう工夫をしています。

29年度の取り組み

7月のノーテレビデー(親子制作)
「海の生き物」
たこやカニ、クジラやかめ等たくさんの海の生き物がやってきて、廊下が涼しい海になりました
10月のノーテレビデー(親子制作)
「お弁当づくり」 美味しいお弁当のおかずやおにぎりが並びました。明日の遠足が楽しくなるようです

11月のノーテレビデー(親子制作)
「どんぐり」
親子で、色画用紙を使って切ったりちぎったり貼ったりして作ったどんぐり。
楽しそうに踊っているようです。

 

 

取り組み1  ~27年5月から~

テレビを消して家族でふれ合う時間を大切に!をキャッチフレーズに作ったシールド「テレビ見ないちゃん」 毎月10日には、園児手作りのシールド「テレビ見ないチャン」を家に持ち帰りテレビにかけます。
そして、親子のふれ合いタイムが始まります。
実施するようになってから、「がまんできるようになったよ」「テレビがなくても他のことで遊ぶもんでいいよ」「おばあちゃんとカルタしたよ」「絵本を読んでもらった」という子どもの感想。
「画期的。カードがあれば、みんなが我慢する」「家族全員が見ないようにでき、その分みんなですごろくをした」「シールドをかけたテレビの部屋で、みんなで話をしたり遊んだりした」「お父さんにいっぱい遊んでもらいうれしそうだった」という保護者の感想が聞かれます。
ふれあいカード テレビを消して親子でどのように過ごしたのかを、円形のカードに書き、保育園に持ってきてもらいます。クラスごとにカードを貼りみんなで見合います。
絵本読み、パズル、運動遊び、新聞紙遊び、折り紙などを家族と楽しんだり、夕飯・掃除のお手伝いをしたりゆっくり食事や入浴をしたりして過ごすなどが書かれています。

取り組み② ~28年3月~

家で親子製作タイム

折り紙(花)作品の壁画(28.3)  親子で製作した折り紙作品を、壁に飾った活動が好評でした。そこで、28年度は、ノーテレビデーの日に、親子で製作する時間を作っていただいています。季節や季節の行事に合わせたものを絵画や折り紙などで製作します。製作した作品には、親子で何をして過ごしたのかを書いていただきます。ふれあいカードがグレードアップしました。
 お父さん、お母さん方に感謝します。

こいのぼり製作(28.5)
こいのぼりの表に鯉の絵を描き、裏側には、ノーテレビデーの時間をどう過ごしたのかがかいてあります。親子で作ったこいのぼりを、親子でかざりました
てるてるぼうず(28.6)
ダイナミックにボディペインティングをして遊んだ家庭もありました。園でやった遊びが楽しかったのか、家でもやってもらったのですね。


すてきなお弁当(28.10)
秋の遠足の季節。おいしそうな
お弁当を親子で描きました。
川や海の生き物」の絵(28.7) 楽しい夏の思い出ができました。

木の実や果物の木(28.11)

木の実や果物が廊下の木々に
たくさん実りました。

クリスマスツリー(28.12)
親子で好きな飾りを作って、モミの木に飾りました。

おひなさま(29.2)折り紙のおだいりさま、おひなさまが、かわいらしく壁面に並びました。